ホームページに必要な写真とは?売り上げや・アクセスアップへの役立つ対策

ホームページ 写真

今や、スマートフォンによるWebサイト・ホームページの閲覧が一般的になった現代で、文字コンテンツよりも写真や動画などのビジュアルコンテンツの方が見られる時代となっています。視覚的に訴えることができる写真や動画は、想像や未来を思い浮かびやすくしてくれるので、商品やサービスの訴求を行うホームページにとって必要不可欠です。

そこで、この記事ではホームページに必要な写真とは?について詳しく解説していきます。WEB集客に優れたホームページを作りたいと思われている方はぜひ参考にしてみてください。

目次

ホームページに必要な写真とは?
どんな写真が必要?

ホームページ 写真

ホームページに掲載する写真には主に3つの種類があります。

  • 人物写真
  • 商品・サービスの写真
  • 店舗・会社の写真

ホームページを制作する上で特に必要な写真が「人物写真」「商品・サービスの写真」「店舗・会社の写真」です。

人物写真

個人事業主や中小企業・大企業と会社の規模に関わらず大事なのが「人物写真」です。特に、スタッフやメンバーの紹介ページを作成したい企業にとって、人物写真は非常に重要となっており、会社のイメージや明るさが伝わる大切なポイントです。

「人の明るさ」や「清潔感」「笑顔」などの、明るさや爽やか雰囲気の伝わる写真を撮ることを心がけることで、会社やサービスのイメージも明るくなりやすくなるので、会社の雰囲気やイメージに合わせた人物写真を撮影するようにしましょう。

商品・サービスの写真

ホームページを制作する上で用意しておきたいのが「商品・サービスの写真」です。ホームページは自社の商品をお客様に宣伝することができる独自の媒体です。特徴や魅力が目からも情報として伝わるような写真があることで、想像が膨らみやすくなるので非常に大切なポイントです。

どんな場所で、どんな商品で、何ができるのか?など、メッセージ性が伝わる写真があればホームページとしてのクオリティもぐんと上がります。

店舗・会社の写真

ホームページは商品やサービスだけでなく「会社」や「お店」の魅力を発信することができる最高の場所でもあります。「どんな外観」や「内装」「テーマのある空間」など、様々な特徴が各会社にあると思いますので、会社の魅力が引き立つ写真を用意するのが大切です。

ホームページの写真で注意したいポイント
ここが重要!

ホームページ 写真
  • 解像度の高い写真
  • 他の人物や物の写り込みのない写真
  • スマホのカメラではなく一眼レフなど

解像度の高い写真

ホームページに掲載する写真で注意しておきたい重要なポイントの1つが「解像度の高い写真」です。高画質な写真はホームページを美しく見せることができ、スマホやPCで閲覧した際にノイズや写真の荒れを防ぐことが可能です。

しかし、高画質な写真の素材は容量も大きくなるため、ホームページの読み込みが遅くなってしまいます。その結果、ユーザーの直帰率を高めてしまう可能性もあるため、写真を圧縮し容量を減らすなどの対策が必要です。

他の人物や物の写り込みのない写真

ホームページに掲載する写真で注意しておきたいポイントが「他の人物や物の写り込み」です。例えば、観光地の写真をホームページに掲載したい際に、他の人が写ってしまっていると肖像権などの問題が発生してしまう恐れがあります。

人物だけに注意するのではなく、「看板」や「ロゴ」などの写り込みなどにも注意することが大切です。

スマホのカメラではなく、一眼レフなど

綺麗な写真があるだけでホームページを美しく見せることができますが、画質の荒いスマホカメラなどで撮影した写真ではホームページの素材として使用が難しいことがあります。最近のスマートフォンのカメラの画質はかなり向上していますが、背景のボケ感やピントの合い具合などにこだわりたい方は、スマホではなく一眼レフなどのカメラで撮影することが大切です。

ホームページに使える無料の写真サイト
高品質かつ高画質な素材はこれ

  • pexels
  • photoAC

pexels(ペクセルズ)

ホームページ 写真

pexels

高品質な写真や動画素材をダウンロードすることができる「pxeles」。多くのクリエーターによってアップロードされており、クレジット表記の必要もなく商用利用が可能です。また、日本語検索もできるので調べやすさにも優れています。

写真AC

ホームページ 写真

photoAC

高品質な写真が無料でダウンロードできる「photoAC」。人物写真の素材が多く、加工や商用利用も可能で、日本のWebサイトへの使用のしやすさがあります。

ホームページの写真はSEO対策にもなる
WEBマーケティングに大切

現代のデジタル世代の人たちは「写真」や「動画」のコンテンツを中心に閲覧するため、ビジュアルコンテンツは必要不可欠です。現代のトレンドに合わせて「写真」や「動画」などの視覚的に訴えることができるビジュアルコンテンツは今やあって当たり前の状態。

むしろ、写真が無いホームページだと魅力を感じず、アクセスしても即離脱が発生してしまいGoogleからの高い評価を得ることができないサイトになってしまいます。

ですが、写真や動画が掲載されているだけで興味を持ったユーザが文字コンテンツも深掘りし、滞在率や滞在時間の向上にもつながるため、検索エンジンからも評価を受けることが可能です。

CONTACT
お問い合わせ

創業15年・企業100社以上の webサイト 制作実績のある 株式会社 プレジャークリエーションにホームページ制作を依頼してみませんか?

フォームでご相談

ホームページ制作・サイトリニューアルの
相談はこちらからご気軽にお問い合わせください。

LINEでのご相談

LINEでのご相談も随時承っておりますので
ご気軽にお問い合わせください。

  • URLをコピーしました!
目次